サーキット走行の基礎を学ぶことで得られる相乗効果

サーキット走行の基礎を学ぶことで、以下のような相乗効果を得ることが出来ます。

1つ目、他のサーキットにも応用していくことができる
2つ目、走行中に余裕ができて、視野を広げられる
3つ目、速く走れるようになる
4つ目、安全に走れるようになる
5つ目、一般道での運転も上手くなれる

という訳で、サーキット走行の基礎を是非実践していってほしいと思います。

あなたにもできる!サーキット走行

さて、次にあなたはどんなステージに進みますか?

やはり、「サーキットデビューする」というステージもあるでしょうし、ここまでお伝えした「サーキット走行の基礎を実践してみる」ということもあるでしょう。あとは、「タイムアップを目指して基礎をしっかり身につけ実践する」ということもあるでしょう。

他には、他のサーキットにチャレンジしてみるというのもいいかもしれません。例えば今現在筑波サーキット1000で走っているのであれば、今度は筑波サーキット2000にチャレンジしてみる、といったステップアップをしていく方法もあると思います。

いずれにしても大切なのは、しっかりとサーキット走行の基礎を実践することです。サーキット走行の基礎を身につけていれば、どのサーキットに行ってもある程度は臨機応変に対応できるようになります。もちろん、そのサーキットによってラインやアクセルを踏むポイントなどが多少違うということはあると思います。ただ、基礎を身につけておけば他のサーキットに行っても自分で考えて応用できるようになります。

基礎あってこその応用ですので、サーキット走行の基礎をしっかり身につけて、それを実践へとつなげて行って下さい。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク