サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

アンダーステアとは

アンダーステアとは

サーキット走行する際によく出てくる言葉でアンダーステアというものがあります。アンダーステアというのは、舵角一定でコーナー入っていった際に車が限界を超えて外側にはらんでいく現象をいいます。

スクリーンショット 2016-03-08 17.24.11

アンダーステアの対処法は、アクセルを離すことです。アクセルを離すとフロントに荷重が行きますので、そうすることでアンダーステアの現象が消えて曲がっていくことができるようになります。もしくはブレーキを踏んでフロント荷重にすることで、アンダーステアを消すことも可能です。

アンダーステアは、アクセルを離したりブレーキを踏んだりすれば、何とか車体の挙動を制御して曲がっていけることが多いです。アンダーステアの現象が出る要因には、自分の操作によって出てしまうものもあれば、車の特性によるものもあります。この辺りは、ぜひ自分で判断してほしいと思います。

アンダーステアについての補足説明

サーキット走行でよく聞くアンダーステアは、車のバランスや自分のドライビングによって出てしまう現象です。もちろんサーキットによっては、アンダーステアが出やすいコーナーもあります。

アンダーステアとは、コーナーを一定の蛇角で曲がっている時に車が限界になり車が外側へと行ってしまうことです。

理由は様々ですが、本当は正規のラインを通りたいのにフロントタイヤのグリップ不足やアクセルを踏むタイミングが早かったり、ブレーキングの量が足りなかったりすることが原因でフロントタイヤがグリップ力を失い外側に流れていきます。

サーキットを走った時に、何故アンダーステアが出たのか?車のバランス?自分のドライビング?と考えてみましょう。どこのコーナーでアンダーステアが出たのかを覚えておくと色々と勉強になります。

下記動画も参考にしてみてください。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行の無料基礎講座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.