サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

富士スピードウェイの攻略法

富士スピードウェイの攻略法

富士スピードウェイは、速い車やパワーのある車には楽しめるコースだと思います。このコースで一番有名なのは、長いストレートです。このコースの特徴としては、F1も開催された国際基準のサーキットなので、非常にエスケープゾーンが広いことです。エスケープゾーンがアスファルトになっていますので、外に飛び出しても戻って来ることができます。コース外に出てもスピンしても、また走れるのでいいですね。

コース説明ですが、長いストレートからの1コーナーは、フルブレーキングで減速していきます。1コーナーでのブレーキングは下り坂になっていますので、結構スピードが出ていると思います。1コーナーでは、クリッピングポイントからアクセルを入れていき、外側の縁石の方まで使っていきます。

1コーナーを立ち上がると下り坂になっていて、全開で走っていきます。続いてコカコーラコーナーですが、このコーナーは結構高速で駆け抜けていきます。コーナー進入時にブレーキングをしてからハンドルを切るのが遅い人が多いのですが、ターンインを早くしてください。ターンインを早くして曲がっていくというのが特徴です。

このコーナーで多いのは、立ち上がりでイン巻きして、イン側のスポンジバリアにぶつかることです。ここでのクラッシュも何回か見たことがありますので、気をつけてほしいと思います。

コカコーラコーナーを立ち上がったら100Rになります。100Rはアクセルコントロールでうまく向きを変えながら走ってください。コカコーラコーナーからまっすぐ走っていき、1回アクセルを離すかブレーキを少し踏んでターンイン出来るように車の向きを変えてあげる、フロント荷重にして車の向きを変えてアクセルを踏んでいきます。そしてイン側にアスファルトがありますので、そこを目標にインにつくような感じで行くといいと思います。

100Rを抜けるとヘアピンへと入っていきます。このヘアピンコーナーはバンクになっていますので、早めにインに付いても大丈夫です。そして、クリッピングポイントからアクセルを踏んで立ち上がってアウトの縁石の方まで目一杯使います。ヘアピンコーナー出口のラインでイン側に行こうとする人が多くいます。そうではなくて、しっかりアウト側まで目一杯使うことが非常に大事です。

緩やかな300Rのコーナーですが、ここもたまに大きいクラッシュがあります。結構速度が出ているので、失敗してしまうと外側まで行ってぶつかってしまう、そんな光景を見たことがあります。特に雨の日は充分注意してほしいと思います。初めのうちは、アクセルでうまく速度を合わせながら行ってください。そのうち、全開で行けるようになると思いますので。

続いてダンロップコーナーですが、ブレーキングを目一杯して、コーナー進入ではハンドルをスパーンと切ります。そうするとリアが流れていく感じで車の向きが変わるので、クリッピングポイントからアクセルを入れていきます。

アクセルを入れたら次にシケインがありますので、シケイン進入で一回アクセルを抜きます。アクセルを抜くとフロント荷重になるので、それをきっかけにハンドルを切って車の向きを変えて曲がっていきます。ダンロップコーナーからシケインは、ダラダラ走るのではなくて、メリハリをつけて走ることが大事です。

シケインを立ち上がり最終セクションへと入っていきます。最終セクションの1つ目のコーナーは、結構オーバーステアが出やすい箇所です。逆バンクのようになっているので、奥目にクリッピングポイントを取り、立ち上がってからアウト側まで使うという感じです。

最終セクション2つ目のネッツコーナーですが、ここも結構難しいところです。ブレーキングの目標としては、外側に向かって行くことです。コーナーの方へ行こうとしてしまいますが、それでは出口できつくなります。ここでのブレーキングですが、横Gが少しかかっているために若干不安定になるかもしれません。

ブレーキングをしたらフロント荷重になるので、それをきっかけにハンドルを切って向きを変えてあげます。このコーナーはブラインドコーナーになっていますので、遅めのターンインが良いです。ターンインを早くしてしまうと、クリッピングポイントからアクセルを踏んだ際に外側の縁石をはみ出てしまいます。

最終コーナーは坂道になっています。ここのラインは外側まで行くのもいいし、ミドルぐらいでもいいです。そしてクリッピングポイントからの立ち上がりが非常に大事です。というのは、このコースで一番長いストレートがありますので、タイムのためにもやっぱり最終コーナーの立ち上がりで如何に早くアクセルを全開にして走れるか、ということが重要になります。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.