サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

本庄サーキットの攻略法

本庄サーキットの攻略法

本庄サーキットは約1kmのコースですので、筑波サーキット1000と距離的には似たような感じです。このコースはストップ&ゴーと呼ばれるサーキットだという特徴がありますが、他ではツインリンクもてぎも同じくストップ&ゴーと呼ばれるサーキットです。

ストップ&ゴーのサーキットの特徴としては、ヘアピンコーナーが多いということです。ヘアピンコーナーが多いということは、コーナー進入時にハードブレーキすることが多く、短時間に短い距離でブレーキングして車を止めるという作業が必要になります。

ブレーキはダラダラ踏んでいると、どうしても熱を持ってフェードしてしまいます。そうすると、ブレーキが効かなくなってきますので、短い距離でブレーキングを早く終わらせるということが非常に大事です。

コースの説明ですが、1コーナーはヘアピンコーナーですので、しっかりブレーキングしてから進入していきます。このコーナーは、奥目にクリッピングを取って立ち上がっていくのがいいと思います。

そして次のコーナーもヘアピンです。このコーナーはわりと滑りやすくエスケープゾーンが狭いので、あまり無理をせずブレーキングは結構手前でいいでしょう。このコーナーもちょっと奥目にクリッピングを取り、アクセルを入れていく様な感じです。

次のコーナーですが、ヘアピンよりはもう少し緩やかな感じのコーナーです。このコーナーも進入時にブレーキを踏みながら入っていき、車の向きを上手く変えてアクセルを使いながら上手く立ち上がっていきます。

続いてシケインですが、ブレーキングしてスパンとハンドルを切って進入します。シケインに入ったらアクセルを入れます。そして、またアクセルを少し抜いてフロント荷重にして向きを変えて曲がっていきます。シケインは車の流れる感覚などが味わえて、結構面白いのではないかと思います。

最終コーナーは、ブレーキングして車の向きをしっかり変えて曲がって立ち上がっていくという感じです。最終コーナーの出口はコンクリートウォールになっていますので、充分気を付けてアクセルを上手く使いながら立ち上がっていくといいと思います。

本庄サーキットは、とにかくブレーキにきついサーキットです。如何に短い距離でブレーキングを終わらせて、しっかり車の向きを変えて立ち上がりでアクセルを踏んでいけるかです。いずれにしても、ブレーキに充分注意しながら走行してほしいと思います。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行の無料基礎講座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.