サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

サーキット走行が上手くなるコツ

サーキット走行が上手くなるコツ

それはズバリ、「体感覚」です。

 

サーキット走行を始めた人が

なかなか上手くならないのには

理由があります。

それは、プロドライバーが

どんな感覚で車を運転しているか

わからないからです。

最近は、動画でもプロドライバーの

走りを見ることができますが、

これが体感覚でわかっているかというと、

もちろんそういうわけではないですよね。

 

結論から言うと、早く上手くなりたいのであれば、

プロドライバーの運転する車の助手席に乗って

しまうのが早いかなと思います。

なぜなら、スピード感やハンドル操作、

アクセル操作など、全てが体感覚として

わかるからです。

サーキット走行の難しいところは、

ラインや荷重移動など、頭で理論は

理解していても、それを実践すると

なかなか上手くいかないところが

難しいところなのです。

先日、走行会主催者と話をしたのですが、

やっぱりプロのインストラクターの運転は、

外から見ていて、全然違うというのが

わかるそうです。

それは、いくら走行会の中で速い人たちと比べても、

そうなのです。

確かに、僕も外から見る機会がありますが、

やっぱり違うなと思います。

もちろん、プロのインストラクターは

実践経験もあるし、色々な車に乗って

きているだけあって、瞬時にその車の

走らせ方が体感覚でわかるのでしょうね。

だから、同乗走行が重要なんですよね。

実際、僕のお客様も同乗走行をすると、

タイムがすぐに上がります。

プロのインストラクターの走りを

助手席に乗って体感覚で味わうことで、

すぐに感覚として実践できる、

それが同乗走行なのです。

同乗走行は、なかなか機会がないと

味わえないかもしれませんよね。

僕のドライビングレッスンでは、

必ず同乗走行を取り入れています。

その方が、スピード感などを体感覚で

身につけることができ、

早く上手くなるからです。

ということで、みなさんも機会が

あれば、僕じゃなくても良いので、

どこかで同乗走行を体験してほしいなと

思います。

ぜひ、下記URLよりLINE友達追加をして、
荷重移動の特典動画を視聴してくださいね!

LINE友達追加
特典動画プレゼント中!
↓  ↓
友だち追加

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加