サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

サーキット走行での持ち物は?

サーキット走行での持ち物は?

サーキット走行での必需品は、
・ヘルメット
・レーシンググローブ
・長袖
・長ズボン
・靴底の薄い運動靴
・牽引フック

です。初心者の方であれば、まずこれさえあれば走行会では走行できます。ヘルメットは、フルフェイスが望ましいです。グローブですが、軍手や指が出ているドライビンググローブはNGです。レーシンググローブはしっかりグリップしてくれるので、ハンドルも回しやすくおすすめです。

走行会では、長ズボン、長袖であれば走行できます。靴ですが、靴底の厚いものは、感覚がつかみにくいので靴底の薄い運動靴が好ましいです。これだけあれば、走行会では走行可能です。初心者の方は、まずは最低限の物を揃えて走ってほしいと思います。

そして、牽引フックも必須です。車両トラブルやコースオフした際など、車両が止まってしまった時に牽引してもらう可能性があります。ですので、牽引フックを積んでおきましょう。これは、備えのものでもOKです。

さらにあったら良い物

そして、あったらより良いなと思うものは、
・レーシングシューズ
・レーシングスーツ
・フェイスマスク
・車載カメラ

です。靴に関しては靴底の薄い運動靴でも良いと言いましたが、レーシングシューズがまさにそれに当たります。ですので、レーシングシューズが運転しやすく非常に望ましいです。レーシングスーツを着ることは、気も引き締まりますし、普通の服よりも操作しやすいのでおすすめです。さらに言えば、ガソリンを積んでいる車は車両トラブルやクラッシュなどで燃える可能性がありますので、耐火性の物がさらに望ましいです。フェイスマスクも同様です。

車載カメラは、有ると非常に便利です。自分の運転を分析できますし、他の人との運転も比較できますので。ドライブレコーダーでも良いと思います。ただ、ドライブレコーダーの役目は、事故の際の証拠となるように前方を映しているので、自分の操作が映せません。自分の操作とライン取りも撮れるような車載カメラがおすすめです。

中級者から上級者の方は

中級者から上級者の方は、
・タイム計測器
・データロガー
・シートベルト
・エアゲージ

などがあるといいかもしれません。走行会であればタイム計測器を貸してくれるので不要ですが、サーキットのスポーツ走行などであればタイム計測器は貸してもらえないのでタイム計測器を自分で持つ必要があります。

そして、データロガーは有ると非常に便利です。自分の走り方がデータでわかりますし、上手い人とのデータと比較できるので上達するには有効です。走行会でも使用している人はいますし、結構安価な物も出ています。

シートベルトですが、市販車に付いているものはコーナリングやブレーキングで体をしっかりホールドできません。それに対してサーキット走行用のシートベルトは、体をしっかりホールドしてくれます。ですので、コーナリングやブレーキングの際に体がブレないので走りやすいです。

エアゲージは、タイヤの空気圧をしっかり管理したい人にはおすすめです。初心者の方はタイヤの空気圧までなかなか気にするのは難しいですが、中級者や上級者の方は空気圧をしっかり管理することで、さらに速く安定した走行をすることができます。

以上がサーキット走行の持ち物であり、サーキット走行の必需品です。ぜひ、その状況に応じて揃えてほしいと思います。

サーキット走行での持ち物をお探しの方は、「サーキット走行お役立ちアイテム」が参考になりますので、ぜひご参照ください。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行での不安解消

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.