サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

サーキット走行での負担、負荷

サーキット走行での負担、負荷

サーキット走行ではあらゆる負担や負荷があります。サーキット走行では、一般道では有り得ないほどのスピードで走り、一般道では有り得ないスピードでコーナーを曲がって行きます。この時の車にかかる負担や負荷は計り知れないものがあります。

ブレーキングの際には、ブレーキやフロントの足廻り、フロントタイヤに負荷がかかります。そして、右周りのコーナーであれば左側に負荷がかかります。そしてコーナーを立ち上がって行く際にはアクセルを踏むので、リアタイヤやリアの足廻りなどに負荷がかかります。

そして、スピードを出すサーキット走行では、アクセルを全開にしたり、止まらなくてはいけないので思いっきりブレーキを踏むこともありますので、エンジンやブレーキにも負担がかかります。このように、サーキット走行では車全体に計り知れないほどの負荷がかかります。

そして、この負荷がかかった車を整備したり、消耗品を交換したり、修理したりといった金銭的な負担もかかってくるのです。

サーキット走行での負担や負荷を軽減するには?

サーキット走行には負担や負荷は当たり前のものです。ですが、この負担や負荷を軽減することも可能です。それは、走りをスムーズにすることです。荒い運転は車両への負担を大きくしてしまいます。やはり、綺麗にスムーズに走らせることが負担を多少軽減させてくれます。タイヤへの負担は、走り方によって如実に現れます。

さらには、常に車をチェックし整備しておくことです。整備することはお金のかかることですが、その反面、大きい故障につながりにくい可能性があります。ですので、常日頃から車両をチェックし整備しておくことが大切です。

ガソリンの消費も負担になると思います。サーキット走行で燃費走行はちょっと難しいかもしれませんが、アクセルをスムーズに開けていくなど、スムーズに走らせることで多少は変わるかもしれません。

サーキット走行での負担や負荷は受け入れる

サーキット走行をする以上、車両への負担や負荷、自分への負担や負荷は受け入れるしかありません。その代わり、その負担や負荷に見合うだけの計り知れない素晴らしい体験ができるのもサーキット走行の醍醐味です。

サーキット走行は非日常体験の連続です。私も最初にサーキットを走行した時は、この世では味わえないようなスピードやGフォースに本当に感動しました。それでレーサーになろうと決意したものでした。お金では買えないものもあります。それが、このサーキット走行という素晴らしい体験だと思います。

私のところにドライビングレッスンに来る初心者の方も、その楽しさに興奮し喜び「やって良かった」と言います。それを見て私も嬉しく思い、サーキット走行の楽しさを伝えようと思うわけです。ということで、サーキット走行では、様々な負担や負荷もありますが、それ以上の楽しみがあることも覚えておいてほしいと思います。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行での不安解消

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.