サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

サーキット走行で悶々としたこと

サーキット走行で悶々としたこと

あなたはサーキット走行で悶々としたことがありますか?

例えば、
・タイムが上がらなくて悶々とした
・いまいち上手く走れなくて悶々とした
・あるコーナーだけ上手く走れなくて悶々とした

などなど、色々とあると思います。
悶々とした時は、成長のチャンスかもしれません。

ここで大事なのが、ただ漠然と上手くいかないと思い走るのではなく、どこが上手くいかないのかなどを分析する必要があります。

サーキット走行の悶々を打破する

「タイムが上がらなくて悶々とした」のであれば、本当にあなたの基礎の走りがちゃんとできているかを確認しましょう。基礎ができているのであれば、コース状況か車の状況です。コース状況により、タイムは変動します。季節によってもタイムは変動します。やはり冬場がエンジンも回りますしタイムが出るでしょう。車のセッティングによっても変わってくるかもしれません。このように分析して、1つずつ潰していくことが大切です。

「いまいち上手く走れなくて悶々とした」のであれば、これはサーキット走行の基礎を学ぶか、もしくはメンタル面の問題かもしれませんね。走っていて車が楽しめない状況の時もあります。ただ、それはそれでしょうがないので、その状態でのベストを尽くすほかありません。目の前の走行に集中することです。

「あるコーナーだけ上手く走れなくて悶々とした」のであれば、そのコーナーを徹底的に分析する必要があります。そのコーナーの進入や出口で車がどんな動きをしたのかを分析していく必要があります。そこで、自分の走らせ方の問題なのか、それとも車の問題なのかを特定していく必要があります。

メンタル面次第

例に挙げたどんな状況の時でも、メンタル面次第で色々な学びを得ることができます。ただ上手くいかないからと悶々とするのではなく、良くするために今できることをベストを尽くして取り組むこと、目の前のことに集中して取り組み改善していくことが大切です。

サーキットでは毎回同じ状況というのはありえません。気候も変われば、コース状況も刻々と変化していきます。車の状況も変化していきます。そのような変化の時に、どれだけ学ぶことができるか、どれだけ変化を感じ取ることができるかも大切なところです。

ですので、悶々とするのはメンタル面の要素でもありますので、気持ちを切り替えてその時の走行のベストを尽くしてほしいと思います。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行での不安解消

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.