サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

サーキット走行で萎縮してしまう

サーキット走行で萎縮してしまう

あなたはサーキット走行で萎縮してしまうことがありませんか?

例えば、
・周りに速そうな車ばかりで萎縮してしまう
・周りに速そうな人ばかりで萎縮してしまう
・音やスピードの迫力に萎縮してしまう

など、挙げれば色々とあると思います。何で萎縮するかは人それぞれだと思います。

実際に、例えのようなことで萎縮してしまうことってあると思います。
私もそういう経験があります。

他人と比べてしまうという経験

私もレースでそういう経験があります。

「あっちの車の方が俺の車より速そうだな」とか、「あいつ速そうだな」とか、「こんなパワーのある車を乗りこなせるのかな」とか、「こんな雨の中運転できるのかな」など、色々と不安に思い萎縮していきます。

こういう時は、たいていレースでは上手くいきません。なぜなら、走る前から既に負けているからです。このように、どうしても周りと比較してしまう自分がいるわけです。さらには、事前に色々と言い訳を作る自分もいます。「あっちの車の方が速いんだから負けるのは当たり前」とか。

やはり、私はプレッシャーに弱いんだなと思いました。結局、こういうネガティブな考えが出てくるというのは、他人と自分を比較してしまっているということです。しかも、自分の勝手な思い込みで

もちろん、趣味の人でもサーキットに行けば、周りを気にし比較してしまう人もいるでしょう。そうすると、周りばかりが気になり自分に集中できなくなり、タイムが出ないということもあると思います。

他人と比較しない

ということで、他人と比較しないということが大切です。全ては自分の思い込みでしかありません。実際に走ってみたら大したことがなかったという時もあります。あれこれ未来の不安や上手くいかないことを考えないほうがいいということです。

でも、他人と比較してしまうという人には、良い方法があります!

それは、萎縮してしまう自分を俯瞰して見るということです。そして、その萎縮している自分を受け入れ認めるということです。「あ〜、今自分は周りの速そうな車に萎縮しているな」と。ここで大事なのが、どんなことで萎縮しているのか、その自分がどんな感情を持っているのかを確認してみてください。

そして、萎縮している自分を受け入れると、心が楽になっていきます。すると、今自分にできること、目の前のできることに集中してベストを尽くそうと思えるわけです。なかなか未来の不安ばかりに目が行き、目の前のことをおろそかにしてしまう傾向が人間にはあります。

さらに、他人をコントロールしようとする人もいます。ですが、他人をコントロールすることはできません。なので、他人と比較したところで、仕方ないのです。

結局、我々は過去を生きているわけでもなければ、未来を生きているわけでもありません。今しか生きられないのです。ですので、今に集中して、今にベストを尽くすべきなのです。それに伴って、それに等しい結果がついてくるはずです。

サーキット走行で言えば、今あるもので、今の走行に集中してベストを尽くすということです。そうすると、他人のことなんて気にならなくなります。

 

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行での不安解消

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.