サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

オープンカーでのサーキット走行

オープンカーでのサーキット走行でのデメリット

オープンカーでサーキット走行することは、天気の良い日は爽快で気持ち良いかもしれません。しかし、ロールバーが入っていないと走らせてくれないサーキットもあります。これは横転した際に危険だからです。

ロールバーが入っていれば、横転した際もロールバーが守ってくれる可能性がありますが、ロールバーが入っていないと体を負傷する可能性があります。

さらに、オープンカーだと剛性が弱い可能性があります。サーキット走行では、前後のピッチングや横のロールといった動きが多くなります。ですので、車に剛性がないと走りが安定しません。

オープンカーでサーキット走行したい人はどうすればいいのか?

まずは、オープンカーでも走れるサーキットを探すことです。基本、大きいサーキットは難しいと思いますが、小さいサーキットであれば可能かもしれません。確認してみてください。

そして、ソフトトップやハードトップなどの屋根を付けることで走ることができます。これは、もともと付いているものでも良いと思います。ソフトトップの方が剛性は弱いかもしれません。ハードトップは剛性は上がりますが、重量が重くなります。

ロールバーを入れることは、剛性も上がりサーキットではかなり走りやすくなると思います。ただ、ロールバーを入れることは結構大掛かりなので大変かと思います。

オープンカーでサーキット走行するなら

オープンカーでサーキット走行するなら、しっかり安全面を考えた方がいいと思います。やはり、安全面を確保できない状態でサーキット走行することは危険です。

それか、ロールバーが既に入っているオープンカーを購入する方が手っ取り早いかも知れません。オープンカーだけではなく、普通の車でもロールバーを入れれば剛性は上がりますし、安全のためにも非常にいいと思います。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





サーキット走行攻略ポイント

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.