サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

シエナ外国人大学

シエナ外国人大学

私が最初イタリアに来た時は語学の専門学校に通っていた。専門学校は少人数制でスイスやドイツ、イギリスといった人種に加えて日本人が多くいた。学費は結構高い。そして、私は夏から外国人大学に通うことにした。外国人大学の方が学費が安いのが最大の理由だ。

外国人大学は、1クラス20人ぐらいとなっていて人種も様々。アメリカやトルコ、タイ、台湾、アゼルバイジャンなんていうのもいたな~。ちょっと風変わりな奴だったな~。そんなわけで、不思議なクラスだった。専門学校より教え方は大雑把だったが、先生が面白かった。

勉強は難しかった。文法も難しいし、高度な話題になるとついていけないことが多々あった。私の勉強が足りないせいもあるが、やはり外人の方が日本人より上達が早いような気がする。それは、単語が似ていることが挙げられる。まあ、私も日常会話ぐらいは問題なく話せるし、レースでは普通に話していたけど。

学校に通っているとイタリア人の友達というのができない。私の場合はレースをしていたので、イタリア人の友達がいた。友達でありライバルであった。その友達はフィレンツェに住んでいたので、遊びに行ったことがある。この友達は本当に面白い奴でギャグもなかなかのもんだ。レースではライバルだが、レースが終われば友達である。そんなわけで、私は文法よりはイタリア人が話しているのを聞いて真似て感覚で話していた。だから話していて文法の上ではもちろん間違っているということもあった。

これは私の持論だが、語学は感覚で話した方が上手くなるんじゃないかな。仕草とかも真似してね、なりきっちゃうというか。私は英語が話せないので、英語を勉強しようと思う。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





レース・イタリアのレポート

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.