サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

フォーミュラBMWアジアテストドライブ

フォーミュラBMWアジアテストドライブ

m12004年1月マレーシア『セパンF1サーキット』にてフォーミュラ・BMW・アジアのテストをしてきました。初日はフィジカルテスト。スポーツセンターに行って筋力及び持久力のテストを行いました。フィジカルテストは結構辛かった。が、日頃のトレーニングの甲斐あってかなり良い結果が出ました。やはりトレーニングは日々行うものですね。

2日目、3日目は、早速サーキットを使用して走行開始。天候が安定せず、雨が降ったり止んだりであった。サーキットは非常にチャレンジングで、攻略するのに時間を要した。そして、クルマの方では左足ブレーキを必要とし、慣れるまでにてこずってしまった。今まで乗ってきたフォーミュラカーでは右足でブレーキを踏んでいたけど、今回はペダルが奥にあったこともあって左足ブレーキを練習した。そして、カーボンモノコックの剛性感には圧倒された。昨年乗っていたF4はアルミモノコックだったのだが、こんなにも違うものかと驚いた。コーナーでの安定性、どこまで踏んでいけそう。

m2しかし、限界が来るとあっという間にスピンをしてしまう。全てが始めて尽くしの走行は、勉強することが多かった。そして、英語の必要性。やはり言葉が通じないと走りについても、クルマについてもわからないし、心に余裕も生まれない。

そうそうサーキットでは、ジムカーナもやっていました。マレーシア人は本当に楽しそうに、それぞれが自己主張してモータースポーツを楽しんでいる様子でした。僕はこれを見て、熱いものを感じました。
『これだよな、今の日本のモータースポーツに足りないものって』…と感じています。

さて、今回のテストでは新しいことがたくさんあって、すごく勉強になりました。
新しく学んだことを次につなげていきたいと思います。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





レース・イタリアのレポート

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

サーキットでドライビングアドバイス

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.