サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

イタリアへ

イタリアへ

cc0707イタリアへ渡ったお話しです。1998年3月イタリアへ渡る。いよいよ私の新しい生活が始まる。ドキドキすると共に期待感でいっぱいだった。この時私が住まいとして選んだ町、それはフィレンツェの近郊にある『シエナ』という小さな町だ。この町は日本より安全な町で、大学もあり学生の町として有名である。観光客も多く、カンポ広場という貝殻の形をした広場があり、夏になるとそこで「パリオ」という馬を走らせるお祭りで盛り上がるのだ。

さて、いよいよシエナでの生活が始まった。レースは1ヶ月に1回だったので、それ以外は語学学校に通いイタリア語を勉強していた。

学校に通うことで学生ビザも取得できる。学生ビザを取得しないと不法滞在になってしまうので。しかしこのビザを取得するのが結構大変!警察に行ってビザを取得するのだけど、イタリアって結構移民が多いみたいでその人達は就労ビザを取りにきている。入り口でその人達と一緒になると、もう大変!皆が皆、我が先と必死になって入り口に入ろうとする。

何故こんなに必死になるのか?それは受付が午前中だけというのと、イタリア人の仕事の遅さ、気まぐれさによってその日で終わる事柄、仕事が終わらないのである。せっかく来たのに「明日来てくれ!」なんて言われたら・・・・また明日来るのか~って感じで帰って行く人もいる。私も何回かそのような経験をしたことがある。まあ、これがイタリアかと!気楽に考えた方が良いかも!

そんなわけで、シエナでの生活が始まった。シエナの語学学校には多くの日本人や外国人も留学していた。私よりも年上の人が多くいたし、女性が多かったということも印象的である。あと、日本人に関して言えば関西人の多さには驚いた!なんか関西人とイタリア人の乗りが似ているのかな~なんて感じることもあった。

まあ、レースで来たのは私だけだったけど。そして4月、いよいよレーシングカーに乗ることになる。今回はイタリア生活の始まりの一部でした。これからイタリア生活について、もっとお話ししていきたいと思います。

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





レース・イタリアのレポート

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.