サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報を無料公開!サーキット走行の不安や悩みを解消!

レース参戦!

レース参戦!

さて海外のレース状況だが、レーシングドライバーを育てる環境が整っている。マシン、タイヤそしてサーキットの路面など決して良いとは言えない。しかし、その悪いマシンや路面でマシンコントロールを学ぶことによって上達し限界点を上げていく。

そして接近戦のバトルが繰り広げられる。見ている方もハラハラするように運転している方もハラハラドキドキである!海外はスポーツマネージメントなんかもしっかりしていて、ドライバーがレースだけに集中できるような環境も作り出している。スポーツマネージメントについては、また今度話すことにしよう。

私の初レースになるはずだったその日、他のカテゴリーのレースで死亡事故が起きたため中止となってしまった。レースに事故は付き物だが、やはり恐いし辛い思いだった。そして5月、本当のレースデビューがやってきた。とにかくすごく緊張した。前のレース前に練習走行でコンクリートウォールに激突する大クラッシュを演じていた私は、精神的にその影響が残っていた。

italia-2-300x216スタートでは何台かに抜かれたが、その後は何台かとバトルもした。そして最後の周回の1コーナーでスピン。何とかコース上にとどまり、完走することができた。しかし、悔しい気持ちでいっぱいだった。でも、校長先生は「最後までクルマをゴールに持って行くことが大事だ」と言ってくれた。やはり練習量が少ないというのが関係していたと思う。金銭的にも制限があったのであまり練習はできなかった。しかし、次こそはという気持ちで頑張ることにした。

本当に初レースは緊張でしたね。前の日はよく寝付けなかったことを覚えています。ただがむしゃらに、夢中になって前を追いかけていたような気がします。レースが終わった後は、すごく清々しかったです。最後までクルマを持って行くって、ドラマの「エンジン」の最終回みたいでしょ!?まあ、クルマを押してゴールまで運ぶことはなかったけど・・・

 

無料小冊子
初心者でもわかる!サーキット走行に必要な11のステップ

はこちら

スポンサードリンク





レース・イタリアのレポート

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

カーイベントスタッフ募集

麻生裕二プロフィール

無料小冊子

サーキットでドライビングレッスン

スポンサードリンク

サーキット走行を上達させたいなら動画撮影がオススメ!

さらなるサーキット走行の上達にはダータロガーがオススメ!

関係サイト

はこちら
PAGETOP
Copyright © サーキット走行に役立つ情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.