サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

サーキット走行に必要なレーシングスーツ

レーシングスーツを着ると、レーサーになったような気分になりませんか?

レーシングスーツを着たい方は、レーサーになった気分を味わいたいのではないかと思います。実際レーシングスーツを着るとかっこいいですし、身が引き締まる感じがしてとても良いと思います。私も最初にレーシングスーツを着た時は、こんな想いを抱いていました。

レースではレーシングスーツの着用は必須ですが、サーキット走行では必須ではありません。ですので、サーキット走行会などに行くと、レーシングスーツを着ている人と私服の人と半々といった感じです。

ただ、安全面や機能面などを考えたらレーシングスーツを着用した方が断然いいです。やはりレーシングスーツはサーキット走行用に出来ているので運転する上での操作性もいいですし、サーキットでの見た目的にもレーシングスーツの方がかっこよくていいです。

レーシングスーツの種類

レーシングスーツには、カート用と4輪用があります。カート用のレーシングスーツは、転倒して体が路面に擦った際も安全な様に出来ています。それに対して4輪用レーシングスーツは、耐火性を考えた作りになっています。

車でのサーキット走行では、クラッシュなどの際に燃える可能性があります。ですので、耐火性に優れた4輪用のレーシングスーツを着た方が良いとされています。サーキット走行会などでは、私服もしくはカート用のレーシングスーツで走行することをOKとしていますが、もし車が燃えた時は危険でしょう。

その点、4輪用のレーシングスーツは燃えにくい耐火性になっているので、サーキット走行でのリスクを考えればやはり4輪用のレーシングスーツがお勧めです。ただ、カート用のレーシングスーツに比べ、4輪用のレーシングスーツは素材の違いもあり価格も高めになっています。大体10万円前後はするでしょう。

お勧めのレーシングスーツ

私服やカート用レーシングスーツか、もしくは4輪用レーシングスーツか、これは迷うところだと思います。サーキット走行でのリスクを軽減したいのであれば、確実に4輪用のレーシングスーツを着用することをお勧めします。

そして、ダボダボのレーシングスーツではなく、ちゃんと体にフィットしたものの方が見た目もかっこいいですし、操作する際も動きやすくて良いと思います。レーシングスーツを着るとレーサーになったようでかっこいいですし、気が引き締まります。

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加