サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

一般道で安全運転は本当?

fuji

私は時々、お仕事でサーキットタクシーのお仕事をすることがあります。サーキットタクシーとは、レーシングカーでお客様を助手席に乗せて速く走るという、ジェットコースターのようなアトラクションみたいなものです。またの名をレーシングタクシーとも呼んでいます。

ちなみに、お客様は普段できない非日常体験なので大喜びです!

以前あるメーカーのお仕事で、富士スピードウェイにてサーキットタクシーを行いました。私も最近のレーシングカーは全然乗ったことがなかったけど、進歩に驚いています。一般車に付いているような装備が、普通にレーシングカーにも付いていて、スピンする気がしないというか。

実際にニュル24時間で使用されている車両ということで、これは楽かもと思いました。そんな時にある質問を頂きました。

「レーサーの方は、一般道では安全運転て本当ですか?」

これ、よく聞かれます(笑)

ちなみに答えは本当です!

レーサーは常に丁寧な運転

レーサーは非常に丁寧に運転しています。
操作やライン取りなど、とにかく事故を起こさないような運転、同乗者が怖がらないような運転をしています。

車は遠出したり、ドライブしたりするのには、非常に便利な乗り物です。その反面、操作によっては危険な乗り物でもあります。

レーサーはそれを身をもって体験しているし、知っています。だからこそ、安全運転なのです。

よく言うのは、サーキットよりも一般道の方が危ないということです。サーキットは、ある程度運転の上手い人が運転していますが、一般道では未知数です。

だから、尚更一般道では運転に気を使う必要があるわけです。あなたもサーキット走行を行うに連れ、運転が上達していくはずです。

そこで調子に乗るではなく、一般道でも模範的な運転を心がけましょう。ということで、皆さんも安全運転しましょう!

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加