サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

イモラサーキット

italia-4-300x185

暑い夏のレース。F1も開催されていたイモラサーキットでの第2戦目。このサーキットは公園の中にある緑の多い勾配のある美しいサーキット。電車の駅から歩いて30分とサーキットの中では交通の便が良く街中にあります。そしてアイルトン・セナの亡くなったサーキットということでも有名です。

私はセナが好きでした。だから尚更イモラを走れるのが嬉しく、感慨深いものがありました。1994年、セナの銅像の前でレーサーとして帰ってくると誓った時から4年、その願いが遂に叶いました。このサーキットを走り始めてとにかく感動したことを覚えています。非常にスピード域が高く、攻め甲斐があり、さすがF1サーキットと思いました!やっぱりイタリアに来て良かったと思った瞬間でした。

フリー走行では2番手と好位置につけていて、そして予選が始まり、予選ではいまいち力を発揮できず14位と低迷してしまいました。

決勝では、街中でのスタート練習?が役に立ったのか、好スタートを決めて1コーナーまでに数台を抜き去り、その後もサイド・バイ・サイド(SIDE BY SIDE)のバトルを繰り広げ表彰台目前の4位でゴール。予選の順位からしたら10台抜きの4位ゴールは素晴らしい結果でした。

何よりひたすら抜くレース展開が面白かったです。神がかり的なものを感じました。やはりアイルトン・セナがいたのかな~なんて考えたりもしました。このレースは今でも鮮明に覚えています。日本のどのサーキットよりも、またイモラで走りたいと強く思っています。

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加