サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

イタリアのアパート

イタリアのアパートについてですが、当時部屋をどうやって探したか?さすがに不動産屋に行って見つけるのは難しいです。やはり外人というのもあるし、契約書なんか難しくてわからないですからね。日本語でもわからないのに、イタリア語なんて尚更です。ということで、語学学校がアパートを紹介してくれます。これは1つのアパートにいくつか部屋があって、その1部屋を貸してくれるタイプです。なので、同じアパートに他の生徒もいて、キッチン、トイレ、お風呂は共同で使用するといった感じです。アパートには家具がついており、スーツケース1つで留学できるわけですが、学生寮みたいなものかと思います。

共同で困るのは朝急いでいる時に、トイレが空いていないなどです。もちろん、困ることばかりではなく、アパートの住民と仲良くなりパーティーなどを開いたりすることもありました。それぞれの国の文化などもわかるし、お互いの国の料理を作ったりもして異文化交流を図りました。

イタリアのアパートは床が石なので夏は涼しく冬は寒いといった感じです。なのでアパートに冷房はないですし、暖房はリスカルダメントというお湯が流れてくる暖房器具が各家に備え付けてあります。最近日本の電気屋でもそれっぽいものが売っています。温まるまでに時間がかかるのが難点かなと思います。

私は最初専門学校に通っていました。専門学校から外国人大学に変わる際にアパートを変える必要があったのですが、今度は大学にアパートを探してくれと頼みました。ただ、街中に部屋の空きがなく、「街中じゃなくて遠い所にだったら部屋があるよ」と言われ、行った所がすごく田舎でした。部屋は大きくきれいで街中には無い快適さがありました。田舎暮らしも良いかなと思い、試しに住んで見ることにしました。

本当にアパートを探すのは大変で、いろんな所を見て回ったけど、納得いかないことが多かったです。一時は家が無くて、友達の家の椅子を並べて寝ていたこともありましたが、よくあんな生活をしていたなと今では思います。1ヶ月ぐらいその生活をしていて、背中が痛かった覚えがあります。若いからできたことだと今では思います。

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加