サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

イタリアでの田舎生活

さて、イタリアでの田舎生活についてですが、イタリアでの田舎生活が思っていた以上に新鮮で楽しむことができました!街中からバスに乗って20分ぐらい行った所に私の住んでいた家があったのですが、 バスは1時間に1本か2本しかなく、 本当に周りは自然がいっぱいのところでした。 森があり、野原がありと、 野原には羊が放し飼いになっていました。 私は日本でこのような生活をしたことがなかったので非常に新鮮でした。

学校から帰ってくると、トレーニングのために森の中を走りに行ったりもしました。すごく気持ち良く清々しかったのを覚えています。 羊とかの匂いというか、肥料の匂いで臭かったのですが・・・田舎のアパートはキッチンも広く料理も楽しむことができました。 街中みたいに夜遊びに行くことができないので、料理などをしてみんなで一緒に食べることぐらいしか楽しみがなかったのですが、それがすごく楽しく感じた時でもありました。

ピザを作ったりもしましたし、自分で生地から作ったり、カルツォーネを作ったりもしました。結構うまく出来るもんですね!俺ピザ屋できるかも!と思ったぐらいです(笑)。広い家だったので、人を呼んでパーティーもしました。

田舎住まいの近くに不思議なレストランを見つけました。いろいろなレストランに行きましたが、今でも印象的で覚えています。何が印象的かと言うと、今までにない変わった創作料理が出てきたことです。他のレストランではだいたい出てくるものが想像できるのですが、そこのレストランだけはメニューを見ても想像できませんでした。田舎に住んでいなかったら出会えなかったなと思います。

私の住んでいたトスカーナ地方は、どことなく北海道の田舎に似ているかなといった感じです。ワインも美味しい地方ですし、将来はトスカーナに別荘でも欲しいなと思いました。この頃はまだ22歳だったので、若かったですし、イタリアでの経験は全てが新鮮で面白かったです!

トレーニングもしていたけど、どんなトレーニングが良いのかわからずやっていました。日本ではスポーツトレーナーを付けてトレーニングしていましたが、やっぱり専門家に聞いて鍛えた方が、効果が早いことを実感しています。よくスポーツトレーナーと話すのですが、無駄なトレーニングをするより、短時間でできるその人の目的に合ったトレーニングをすることが重要だと言います。目的とは、ダイエットや健康維持、リフレッシュなど、スポーツ選手だったらその種目に合った筋肉を鍛えるということです。

ちなみに、レーサーはどんな筋肉を必要とするのか?ムキムキで瞬発力のある筋肉?いや、ムキムキの筋肉は必要ありません。コクピットの中は狭いので、ムキムキだとそこらじゅうに腕や脚が当たって大変です。ムキムキじゃなくてもレースが終わった後は、腕や脚があざだらけですからね。

じゃあレーサーはどんな筋肉が必要なのか・・・?それは、持久力のある筋肉です。レーサーはあの狭いコクピットの中で1時間とか2時間レースをするのです。G(重力)に耐えられるような筋肉、ステアリングやシフトチェンジ、ブレーキングなどの操作を何度も行うための長い時間耐えられるような持久力のある筋肉が必要なのです。

一般車はステアリング、ブレーキ、クラッチなどそんなに重くないですが、 レーシングカーは結構重いので、レースが終わった後は、脚がつる人もいますし、腕がパンパンになっている人もいます。それだけ過酷な職業なのです。レーサーを見てもらうとわかりますが、そんなにムキムキな人はいないと思います。どっちかというと、ダイエットトレーニングに近いのかもしれません。

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加