サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

フォーミュラBMWアジアテストドライブ

m1

2004年1月マレーシア『セパンF1サーキット』にてフォーミュラ・BMW・アジアのテストをしてきました。初日はフィジカルテスト。スポーツセンターに行って筋力及び持久力のテストを行いました。フィジカルテストは結構辛かったのですが、日頃のトレーニングの甲斐あってかなり良い結果が出ました。やはりトレーニングは日々行うものですね。

2日目、3日目は、早速サーキットを使用して走行開始。天候が安定せず、雨が降ったり止んだりでした。サーキットは非常にチャレンジングで、攻略するのに時間を要しました。そして、クルマの方では左足ブレーキを必要とし、慣れるまでにてこずってしまいました。今まで乗ってきたフォーミュラカーでは右足でブレーキを踏んでいたのだけど、今回はペダルが奥にあったこともあり左足ブレーキの必要に迫られ練習しました。そして、久々のカーボンモノコックの剛性感には圧倒されました。F4はアルミモノコックだったのですが、こんなにも違うものかと驚きました。コーナーでの安定感が良いので、どこまで踏んでいけば良いのか探っている感じでした。

m2

しかし、限界が来るとあっという間にスピンをしてしまうという感じで、全てが始めて尽くしの走行は、勉強することが多かったです。そして、英語の必要性。やはり言葉が通じないと走りについても、クルマについてもわからないし、心に余裕も生まれないと感じました。

サーキット近くの駐車場では、ジムカーナもやっていました。マレーシア人は本当に楽しそうで、それぞれがモータースポーツを楽しんでいる様子でした。

このテストでは新しいことがたくさんあり、すごく勉強になりました。新しく学んだことを次につなげていきたいと思いました。

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加