サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

イタリアでの生活

初めてのレースが終わり、再び次のレースに向けての準備を始めました。シエナでは、もっとうまくコミュニケーションを取れるようになるために語学学校に通い勉強しました。午前中で学校は終わり、そして楽しみはお昼ご飯。私の中では、イタリアでのご飯はかなりの楽しみでした。よくレストランなどにも行っていました。レストランと言ってもそんなに値段が高い所ではなく、学生が行くような安く食べられる所を探して行っていました。

あとは、ピザの切り売りなどもよく利用していました。本当においしかったです。私の記憶では、イタリアで入ったレストランで「まずい」と思った所はなかったような気がします。それだけ、食のレベルは高いと思います。

午後はトレーニングもよくしました。お昼はおいしい物をたくさん食べた、その後はしっかりトレーニング。しっかりトレーニングをしないとイタリア人のおばさん達みたいになってしまうので!あれだけ毎日おいしいもの食べていれば太るのも当然かなとも思います。まあ太るのもそうですが、レーシングドライバーならトレーニングして体を鍛えなければなりません。レーシングドライバーはクルマを乗るだけと思ったら大間違い!結構きついスポーツなのです。

あとは、食材の買い出しにスーパーにもよく行きました。ちゃんと自炊していました。日本だとコンビニがありますし、ファーストフードもありますが、イタリアにはコンビニはないし、ファーストフードといえばマクドナルドぐらいでした。やはり栄養を取るのであれば自炊すべきですし、とにかくスーパーに行くのも自炊するのも本当に楽しくて大好きでした!もちろんスーパーには日本と違う食材が売っていて、すごく興味深いです。

野菜は甘くておいしいし、特にトマトが好きでした。トマトソースやパスタのソースはいろいろアレンジして作りました。パスタにもいろいろな種類があって本当に飽きないんですよね。オリーブオイルもおいしくて安いので、なんでもオリーブオイルをいっぱいかけていました。日本では貴重だからあまりかけませんが。チーズもたくさん種類がありました。トマトソースにモッツァレッラチーズを入れてソースを作ったりもしました。私の1番の大好物は「サルスィッチャ」というソーセージ。これは本当に美味いです。

是非皆さんがイタリアに行く機会があれば食べて頂きたいです。

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加