サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

ドラビングレッスンでタイムが落ちる!?

サーキットを走るには、
本当に良い季節になって
きましたね。

さて、
ドライビングレッスンを
していて、

「タイムが落ちました…」

ということがよくあります。

それは一体なぜでしょうか?

実は、そこにタイムアップの
ヒントが隠されているんですね!

結論から言うと、
それまでの癖を改善している
からなんですね。

みなさんは、
数秒を上げるために
あれこれ頑張るわけですが、

これまで、
サーキットを走られてきた方で

独学でドライビングを
学んできた方は、

それなりに走りの癖が
必ずと言っていいほどあります。

それが、壁となって
タイムが上がらないという
現象に行き着きます。

癖って本当に染み付いているもので、
なかなか取れないもんなんですね。

洋服に付いた染みのような
ものですかね(笑)

なので、
僕が改善点をお伝えし
それを試すと、

必ずと言っていいほど
1回タイムが落ちます。

すると、
「タイムが落ちました…」
とがっかりすることになります。

でも、僕は言います。

「そのまま続けてください!」と。

どうしても、タイムの結果で
一喜一憂してしまうのが
サーキット走行ですが、

あまりタイムばかりを意識せず、
走り方を変えることに集中した方が
良い時もあります。

そして、
走り方を変える時というのは、
あれこれ試すので、

必ずと言っていいほど、
一時的にタイムが落ちるのです。

それを理解しておけば、
タイムに意識を捉われず、
走り方を改善することができます。

ちなみに、これまで
ドライビングレッスンをしてきて
1回タイムが落ちた方も

僕が教えたことをやり続けた結果、

ほとんどの人が、
必ずそれまでの自己ベストを
更新しています。

だから、あなたもまずは
正しい走り方を身につけて
ほしいと思います。

それが、
感動のタイム更新へと
つながります!

そして、タイムが上がると
スピード域も変わるので、

見える世界も
また変わってきて
楽しくなります!

 

ぜひ、下記URLよりLINE友達追加をして、
荷重移動の特典動画を視聴してくださいね!

LINE友達追加
特典動画プレゼント中!
↓  ↓
友だち追加

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加