サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

見る見るタイムアップ!

さて、僕のドライビングレッスンは
データロガーと車載カメラを付けて行うのですが、

筑波1000のような小さいコースは
外からも走行をチェックしながら分析させて頂きます。

毎回お客様の問題点として挙がるのは、
ライン取り、ハンドルの切り方、
ブレーキ、アクセルの踏み方などです。

先日は、ほんのちょっとしたところを
都度修正していったのですが、
タイムが見る見る上がっていきました。

特に、ブレーキは外から見ていると
ちゃんと強く踏めているかが
よくわかります。

それは、しっかり前荷重に
なっているかで見分けることが
できます。

しっかり前荷重になっていないと、
コーナー進入の際にフロントが
しっかり入ってくれません。

そして、車の向きを変えるためにも
しっかり前荷重にしてハンドルを
切る必要があります。

さらに、どのぐらいハンドルを
切れば良いのかというところも
問題点の1つですね。

ブレーキをどのぐらい強く踏めば
良いのか?

ハンドルをどのぐらい切れば
良いのか?

これを一番わかりやすく伝える
方法が同乗走行です。

同乗走行をすると、

「こんなに強くブレーキを
踏んで良いんだ!」

「こんなにハンドルを
切って良いんだ!」

など、見て、体感して、
理解することができます。

すると、その後の走行で
すぐにタイムアップ
することができるのです!

実際にそんな感じで、
ベストタイムを出されて
いました。

なので、もし可能であれば
あなたも同乗走行できる機会
を得ると良いと思います。

より、ドライビングが洗練され
スムーズに楽しく走行できる
ようになります。

そして、サーキットをすいすい
と走ることができるようになり、

車を速く走らせることの意味が
わかるようになってきます。

ぜひ、下記URLよりLINE友達追加をして、
荷重移動の特典動画を視聴してくださいね!

LINE友達追加
特典動画プレゼント中!
↓  ↓
友だち追加

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加