サーキットデビューやサーキット初心者、サーキット走行を趣味にする方に役立つ情報!サーキット走行の不安や悩みを解消!

menu

楽しく爽快なサーキット走行

上手くなるための近道

さて、僕がレースを始めたのは
19歳の時でした。

19歳でレーサーになるには、
ちょっと遅い始まりでも
ありました。

当時は、日本にはあまりレーシング
スクールはなく、僕は始めるなら
海外でと決めていました。

そして、雑誌に掲載されていた
フランスのウィンフィールド
レーシングスクールを受講する
ことにしました。

僕はそれまでレーシングカートにも
乗ったことがなかったのですが、

いきなりはじめてのフォーミュラカー
でも絶対速く走れるという根拠のない
自信がありました。

フォーミュラカーにはじめて乗ってみて、
その根拠のない自信は崩れ去るわけ
ですが(笑)、

しかし、
インストラクターから教わるごとに
自分が上手くなっていき、

スピードにも慣れていくことで、
どんどん面白くなっていきました。

その中でも、特に感動したのが
高速コーナーを良いスピードで
駆け抜けた時でした。

なぜ、良い感じでそのコーナーを
走れるようになったかといえば、

それは、インストラクターが
コース脇まで出てきて、

「ここでブレーキを踏め」
とジェスチャーで合図して
くれたのです。

はっきり言って、
あり得ないですよね、
コース脇に出てくるなんて。

普通に考えたら、
危ないですよね。

ただ、そこは海外ということで。

でも、そのインストラクターは
本当に速くなって欲しかったの
でしょう。

実際、そのおかげで速くなれたし、
今でも鮮明にその時のことを
覚えています。

それだけ、印象的な出来事でした。

そして、今でもそのインストラクターを
僕は尊敬しています。

実は、僕が今、ドライビングコーチ
としてお教えしているのも、
そんな原点があるからなんです。

僕もそんな感動をお伝えしたいと思い、
ドライビングコーチをしています。

そして、特にお伝えしたいのは、
ちょっとしたアドバイスで速く
なったりするということなんです。

こんな初心者でフォーミュラカーに
乗った僕でも、サーキットをまともに
走れるようになるんですよね。

1人で悩んでいるよりも、
教わった方があっという間に
速くなるし、上手くなるんですね。

それはなぜかと言えば、
客観的に見て、
アドバイスできるからなんです。

だから、あなたも周りの上手い人に
見てもらうと良いかもしれません。

それが、上手くなるための近道ですから。

ぜひ、下記URLよりLINE友達追加をして、
荷重移動の特典動画を視聴してくださいね!

LINE友達追加
特典動画プレゼント中!
↓  ↓
友だち追加

楽しく爽快サーキット走行5日間無料メール講座

LINE友だち追加で特典プレゼント!

友だち追加